T.STARS-movie 雑談あつめ

ウェディングムービーのお店「T.STARS-movie」スタッフのゆるゆる日記です

結婚式準備。その節約は適正か?

こんにちは(*^^*)
ウェディングムービーのT.STARS-movieです。

 

さて今日はマジメに結婚式準備においてのムービー制作の「節約」について書いてみたいと思います( ..)φ なんだか久しぶりにマジメな記事だなぁ・・・(笑)。

他のムービー制作会社さんのコラムなどでも同じような記事が既にたくさんあります。今回、私が書いている内容もほぼ同じだとは思いますが、ムービー屋さんがこうした記事を書くのはなんでだろ?と改めて理由を知っていただけたら嬉しいな・・・と思いますm(__)m

 

 

結婚式の節約


SNSを見ていて結婚式費用の「節約」の話題は本当に多いと思います。確かに大きなお金が動く事ですから少しでもコストを抑えたい!でも一生に一度のことなので譲れない部分もある!これは誰しもぶち当たる壁なのかと思います。

それに結婚式の見積もりが具体的になってくるのは、けっこう後半戦に入ってから・・・。本当に予定が立てずらいのだろうと思います。

 

 

 

やることリスト


皆さん、お忙しいなかの準備なので「やることリスト」を早々に作られる方も多いですね。これは大事だと思います。リストの中に必ず「ムービー作成」を入れているはずなのに、なぜか着手するのは最後の方になる(+_+)

確かにお式のテーマだったり、その他の演出などとの兼ね合いで、だいぶ後半になって「どんなムービーにしようか」というのが見えてくるんだと思います。そんな中で写真・映像関係は「どう節約するか?」のポイントになってくるんだと思います。

 

 

 

適正価格

さて、ここであえて物の適正価格について、ちょっとだけお話ししたいと思います(*^^*)
ご存知の通り、物には価格があります。
ムービー制作にも各社それぞれ価格があります。各社それぞれ価格が違うのはいろいろな理由があります。ムービー制作というとほとんど作る手間賃じゃない?と思われると思います。「その手間賃がなんでそんな何万もするの??そんなのもったいないから自分で作る!」と思いがちですが、ただ手間だけでなく、そこに関わる開発、技術、マーケティング、宣伝などなど製品として販売するまでいろんな工程を経ています。

人の手間はタダではありません。
ムービーを作る時には、構成や観やすさ、お客様が作りやすいか?上映時にゲスト様へどう観えるか、不具合が無いように・・・。などなど気付かないような事ですが、細かい部分まで計算されて作られています。業者さんとスムーズなやりとりが可能なのは、こうした土台作りもしっかりされているから。

また、何かあった時も対応してくれたりという安心感もあります。
いろんな事が含まれて各社、ムービーの価格というものが決定しています。
気付かないけれど、あたりまえのように完成されている。これがプロに任せる最大の安心感なのではないでしょうか。

 

 

 

だけどやっぱり自作したい時の注意点

先ほどの適正価格のお話しで、ムービーの価格が単なる「手間」だけでないのはお分かりいただけたかと思いますが、それでもやっぱりお金はかけたくない!という場合は自作になると思います。
完全に1から自作も、半自作の場合もある程度お時間を確保しておいた方が良いと思います。ムービー制作は思ったより時間がかかるものです。他の準備やDIYしなくちゃいけないものも沢山ある中でムービー制作はかなり負担になってきます。

 

また、何かお安いテンプレートやアプリなど使用する際もよくよく注意事項や使い方を読んだうえで購入してください!かならず重要な事は記載されているのでそれを見落とさないように、結局いくらかかるのか?どこまでサポートしてくれるのか?このテンプレートを使うには何か他に必要なものがあるのか?DVDに焼く手順の確認などなど、必ずしつこいくらい確認してから着手してくださいね(*^^*)

 

 

 

 

よくあること


やっぱりできなかった・・・・。
ギリギリまで頑張ってみたけど仕事も準備も忙しく、もうできなくなる事がよくあります。実際、そうしたお客様もとても多くいらっしゃいます。お式ギリギリでムービーの依頼をすると「急ぎ料金」など発生する場合もあり、普通頼むより割高になってしまうこともあります。

T.STARSでは「急ぎ料金」の設定はありませんが、制作スケジュールがかなりタイトになってしまい、校正の回数などが少なくなってしまったりします( ;∀;)

 

 

 

スケジュールは逆算してみる


これも実際、難しいかもしれませんが
目的地点を挙式当日として、そこから逆算してみるといいかもしれません。

挙式当日(搬入日)までに何が必要か?
ウェルカムスペースに飾るものやムービー関係・・・。そうした制作物には前撮りの写真を使いたい!となると、いつまでに前撮りを済ませれば、制作物に間に合うか?

自作の場合は作るものを明確にリストアップして十分な制作時間を確保する。
業者に頼むものは、それぞれ納期があるので確認をする。
そうすると、ざっくりと何をいつから着手すれば良いか見えてくるかと思いますよ♪

 

 

 

時は金なり

何においても準備するにあたっては時間は貴重です。
昨今のDIYブームで手作りしたいものは沢山あるかと思います(*^^*)。手作りには「節約」ということも兼ねていますが、それにかかる材料費+作業時間を考えてみるとそのDIYの費用対効果というものが見えてくるかと思います。無限に時間があれば良いのですが、限られた時間、仕事や家事の合間をぬってやるには労力が大きすぎると精神的にイライラしてきます(-"-)

 

どれを手作りして、どれを業者に任せるか?
よくよく吟味することが最大の節約(時間とお金の節約)になるのかな?なんて思います。

 

 

 

あるプレ花嫁さまの言葉

その方も、最初はムービーは自作しようと考えていたそうですが、手作りしたいものも沢山あったり、日常も忙しい・・・。という事でムービーをお任せいただくことになったのですが、「ムービーを自作するのにどれだけ時間が必要かは分からなかったけど、結局、お任せして良かったです。その時間を他の事にあてることができました!」とのお言葉をいただきました。

 

本当に、そう感じていただけて良かったな(*^^*)と思います。
ムービーはポイっと業者に任せて、その時間を他のことにあててほしいと思います。自分磨きのエステでも、ドレス試着巡りでも、何かDIYでも・・・・。寝不足になりながら、肩こりしながらムービー制作するよりも、ゆったりと過ごしていただけたらいいな。と思います(*^^*)

卒花母 結婚式後記

娘の結婚式もおわり2週間がたとうとしています(*^^*)
ちょっといろいろ思ったことを結婚式後記としてまとめてみたいな・・・と思います。
※今日の写真は実際の娘の結婚式の写真です


これまで「プレ花嫁母日記」なる、くだらないブログにお付き合いくださった方々も、もしご興味あったら読んでみてくださいね♪

 

親として列席した初めての結婚式

娘も初めてのことなら、親の私も初めてのことで・・・
今までムービー制作者として携わっていた結婚式・・・。関係者からいろんな話しを聴いたり、SNSでいろんな情報をいただいたりしていましたが、こうして親として関わると、また見る角度も変わってくるものです。

 

準備期間は娘からいろいろ相談さたり、実際いろいろお手伝いもしたけど・・・
挙式当日ってこんなにも時間がないものかっっ(;'∀')

というのが率直な感想です。
もっと具体的に言うと、娘が遠く感じました(+_+)


 

気遣いとおもてなし

結婚式はお越しいただいたゲストの皆さまへ感謝をお伝えし、おもてなしする場。これから夫婦になる2人を「よろしくお願いします」という気持ちを伝える場。
確かにその通りです(*'ω'*)

 

親としても、お越しくださった主賓の方や、職場の方々、久しぶりに会う娘の友達・・・この日のために時間をあけて来てくださって本当に「有難い」としか言いようがありません。
そして、新郎君のご親族様一同とお会いできる機会なんて本当にこの日くらいしかないかもしれません。いつも温かく娘を迎えてくれている新郎君のご家族にも感謝しかありません。皆さんに「ありがとうございます。これからも・・・」とご挨拶できるのは本当にこの日くらいしかないかもしれませんので、主人とふたりでご挨拶させていただきましたm(__)m

 

余興の合間をぬってのご挨拶です。
思えば主人は挨拶と食事に徹していたような(笑)。
ムービーにおいては、私が家で制作しているのを散々見てしまっていたので、会場で上映されても「あぁ、これね」という・・・。見せなきゃ良かった(T_T)今更ながら反省点です。

 

 

み・・・みえない・・・・(T_T)

ちょっと落ち着いて席に座ると、何かしらの余興が始まり、あっという間に新郎新婦再入場♪

し・・・しかし・・・
見えない

親族席はけっこう奥まった所で、しかも柱が・・・( ˘•ω•˘ )
この柱のおかげで会場内の左右で行われている何かがまったく見えないのです。
建設物の構造上の兼ね合いで仕方のないことだとは理解できます。が、この柱が本当に残念でした。

中座で会場から出る姿も、再入場も見えず(T_T)
そういえばファーストバイト高砂近くまで行ったけど、やっぱりゲストの方に「どうぞ♪」とお譲りするのでほぼ見えず・・・。

 

こんなにも娘が遠いものか・・・
と思ったものです。

式場は素晴らしかったですし、スタッフの方もテキパキと、でもにこやかに対応していて流石だなぁ。と思います。
でも、結婚式ってこんなにも親子が遠く感じるセレモニーなのか・・・と改めて、というか初めて知りました。

 

この感覚は私だけなのでしょうか?
いや、少なくとも主人も。
そして他の娘も「結婚式ってママたち忙しいんだね(-_-;)」と感じたそうです。

 

 

 

これが日本の結婚式なのかな?

娘の結婚式はいわゆる王道の結婚式だと思います。
まぁ、娘達の場合は特に強い拘りもなく、ビシっとテーマを決めていたわけでもなく、ただ「来てくれた方に感謝できれば」という想いがふたりにあったようで、どんな演出でどんな構成で・・・というのは私も当日まで、そこまで詳しく聞いてはいませんでした。

 

スピーチも余興も、なんだか温かくて素敵でした(*^^*)
笑いあり涙あり。の2時間半。

2時間半・・・
けっこう短いですよね。
どうしても決められた尺にどれだけのことが出来るか・・・になると思うんですが、決められた尺に定番の流れを入れると本当に時間がない。親としてはもう少し時間がゆったり流れるような式がいいなぁ・・・なんて思ってしまったりして。

 

結婚式のスタイルはかなり変わったと思うけれど
参加してみると、なんだか昔と変わってないな。なんて思う部分もあり・・・
前例、しきたり、なんかを気にする日本人にはこの基本スタイルはなかなか変えられない部分なんだろうか・・・なんて考えてしまったりします。

 

 

まだ娘がいる( *´艸`)

次女の結婚式は王道スタイルで無事に終わりました。
式場の方には感謝していますm(__)m
あんなにギリギリ準備の娘達の結婚式をうまくまとめてくださったのですから。
さすがプロです。

 

王道スタイルを経験した私は・・・
次に結婚する娘にはちょっと変わったスタイルでも提案してみようかな?なんて企んでいます(笑)
ゲストともゆっくりと、そして親族とももっと時間の取れる、ゆっくり時間が流れるような結婚式。それってどんなものかまだ分かりませんが・・・ そんな式が実現したら素敵だなぁ。と思います(*^^*)

ロケーションフォト&ムービー 始動!

こんにちは♪
ウェディングムービーのT.STARS-movieです。

 

さて、この度ようやく【ロケーションフォト&ムービー】のご案内が整いました(*^^*)
お知らせを待ってくださっていた方も、そうでない方も、お待たせいたしました。

 

T.STARS-movieのロケーションフォト&ムービーとは??

簡単にご説明しますと・・・
前撮り(洋装)ロケーション撮影に、写真データとムービーがついてきます(*^^*)

「そんなのどこも一緒です(+_+)」
というお声が聞こえてきそうです・・・

T.STARS-movieでは、価格を明瞭に!
おふたりにとって必要なものだけを!
ということで、撮影代金65,000円(税別)の内訳としましては・・・
■スナップ写真撮影(約2時間:全データ80カットご納品)
■メイキングムービー撮影
■メイキングムービー3分程度のダイジェストムービーにしてご納品
■スナップ写真とメイキングを組み合わせてエンドロールムービーかオープニングムービー制作
■公園使用許可申請は行政機関へ行ったり・・・と、面倒な作業はT.STARSがやります!

 

上記を全てひっくるめて65,000円となります♪

 

 

衣装・ヘアメイクは??

こちらが最大の節約ポイントだと思っています(*^^*)
すべてパックのプランにしてしまうと・・・
「プランの中に気に入ったドレスがない・・・」「ドレスのランクアップで最終的に金額が大きくなった・・・」などあるかと思います。ドレスのランクアップって数千円なら「まぁ、いいか・・」と思いますが、5万も10万も上がったらちょっとがっかりしちゃいますよね(T_T)

 

なのでT.STARSではお衣装はパックにしていないんです。
ご自身で用意されたい方もいるでしょうし、私服でもいい!という方もいるかと思います。最近ではカジュアルなドレスでの撮影を好まれる方も多いのでお衣装はお好きなものを着用してください!

格安でレンタルご希望の方へは、素敵なドレスショップをご紹介しています(*^^*)
こちらのショップではセルフ前撮りのお客様も多くいらっしゃるとのことで、挙式で使えるドレスからカジュアルドレスまで揃っています♪スタッフの方も長年の経験を活かしていろいろアドバイスしてくれますよ!
ペアで30,000円というセットレンタルから、単品、小物だけのレンタルまで臨機応変に対応してくれます。

 

また、こちらのドレスショップでヘアメイクの相談もできます!
もちろんヘアメイクをご自身でされてもOK!
節約したい方も、丸投げしたい方も(笑)
遠慮なくご相談ください!

 

 

結局、得なのか??

ロケーションフォト&ムービーのプランは他社様でもたくさんプランがあります(*^^*)
相場としては15万~20万の間が多いかと思いますが
T.STARS-movieのプランで衣装もレンタルした場合・・・
■撮影代金:65,000円
■衣装ペア:30,000円(参考価格)
■ヘアメイク:10,000~(参考価格)
合計:105,000円となります。

こちらでお写真データ80カット、メイキングムービーDVD、エンドロールムービーDVDがご納品されるのでお得!!
お支払いいただく金額も内容が明確なので「もやっ(-"-)」っとしたものがなく、節約できるところはしていただける安心会計となっております(*'ω'*)

 

 

公園ならではのメリット♪

スタジオではなく公園ならではメリット!
それは自然の中で開放感ある表情が撮影できます!
そしてペットちゃんも一緒に撮影なんていかがでしょうか?(公園により不可な場合もあります)お子様のいる方ならファミリーでの撮影もいいですね♪公園ならお子さんも飽きることなく楽しい表情を残せますよ!

季節によっていろんなお花が咲いてスタジオでは味わえないスナップ撮影&メイキング撮影ができます!(^^)!

 

お客様にとって何が一番いいんだろう?と考えて
このプランが生まれました。

ぜひ、自然の中で素敵な思い出残しませんか?
ご予約・ご相談承っております。

ホームページは https://t-stars.info/

今年もお客様に感謝♪

こんにちはT.STARSです♪
あ('Д')っというまに12月・・・
早いものですね。

↑↑↑このカレンダーは愛読している「猫の気持ち」のプレゼントで作ってもらったものです。T.STARSの一員、猫のさち子さんです。うさ耳をつけてます。お気に入りです♡

 

さて、T.STARSは来年、3年目を迎えます。
これも本当に皆さんの支えがあってのこと。とても感謝しています。

 

 

Instagram

T.STARSにとってお客様との繋がりをもてた最大のパイプラインはInstagram
開業当初にムービーを作ってくださった方と今でもInstagramで時折、近況をうかがうこともあります(*^^*)
卒花アドバイザーになっている方からのお声がけで微力ながら震災のイベントに参加させていただいたり、「結婚式が終わって寂しい・・・」というお話しからDMで雑談してみたり(*^^*)
新居購入! 記念日! お誕生日! ママになりました! などなど・・・嬉しいお話しをたくさん聞かせていただきました。勝手に母のような気持ちでお話しを聞いてしまします(;^ω^)
でもこうして数年たってもT.STARSでムービーを作ったことを忘れないでいてくれている方がいるのは本当に感謝しかありません。


そして、今でもT.STARSの投稿に「いいね!」をしてくれる卒花さん♪
本当にありがとうございますm(__)m

そしてそして、このブログを読んでくださったりして
娘の結婚にお祝いのお言葉をたくさんいただきました。本当にありがとうございます(*^^*)

 

 

プレ花嫁さんとの雑談

今までも、これからもこのスタンスは変わることなく
お客様といろんな雑談をしながらやっていきたいと思います(*^^*)
小さな事務所だからできることだと思っています。
そして、プレ花嫁さんと同じ女性であるからできることかなと思っています。

 

先日も、メッセージムービーをお作りいただいたプレ花嫁さんが
結婚に至るいきさつをお話しくださいました。昔の私と境遇が似ていて・・・・
ついつい長話しをしていましましたが(;^ω^)
本当に幸せになっていただきたいな♪と思います。
近日中にこちらのメッセージムービーはHP・SNSでご紹介させていただきます(*^^*)

 

 

今年もあと少し・・・

振り返るといろいろありましたが
皆さんの「いつも遅くまでご苦労様です」「お体気を付けてくださいね」などの涙がでるほど温かいお言葉に支えられてきました。本当にありがとうございます!

来年はどんな年になるかなぁ・・・
温かく見守っていただけたら嬉しいです!
ラストスパート頑張りまーす!!(*'ω'*)

卒花嫁母

こんばんは(*^^*)
前々からダラダラと書いてきた「プレ花嫁母」シリーズも今回で最終回となりますm(__)m

読んでくださってた希少な方々
本当にありがとうございます。

 

先日無事に娘の結婚式がおわりました


このブログに書ききれはしませんでしたが、本当にいろいろ大変でした。こんなにも大変なものか!ってくらい(-_-;)
まぁ、準備はギリギリで間に合いましたが、当日は朝イチの式だったので私も7:40に式場入りです。朝5:30起床でした・・・。

 

式場についてすぐ着付けとヘアセットです。
ヘアセットはスマホで写真をっ見せて「これでお願いします」といったものの出来上がりは全く違う感じになるという・・・(-_-;) 美容師さんの脳内で何か変換されたようです。「まぁ、いいや主役じゃないし」と次は着付け。
久々の着物です。うぬぬぬぬ・・・やっぱり苦しい(+_+)

 

ちょっと一息ついたら親族紹介のため別室へ移動とのご案内。
その前に、この式場では「家族の時間」という5分間親子3人でお話しできる時間を設けてくれています。支度をおえた娘が出てきた瞬間、号泣の私(T_T)。家族の時間は娘へのお手紙を読むんですが、そんなの読んだら本当に泣き崩れるので、娘に頼まれて買ってきたブライダルハンカチが「しまむら」で驚異的な安さだった話しを熱く語ってしまいました(笑)

結局、お手紙は手渡すだけで「これは家で読んでね」と・・・
ここで「家族の時間」は終了。

 

いよいよ挙式本番

親族紹介、挙式リハーサルを終えたらもう本番です。
余裕のはずの夫の顔が完全にロボット化していました。
※写真はイメージです♪


けっこう長めなバージンロード。
100人近いゲストさんの視線を一斉に浴びながら、娘と一歩一歩と進んでいきます。祭壇にあがり新婦父・新婦・新郎が牧師さんのまえに並びます。う~ん、なんかすごいギッチリ並んでる(-_-;)

夫は180cmと体格がよく、新郎君も175位でガッチリ体系・・・。真ん中の娘は小柄。その3人が妙に真ん中にくっつきながら並んでいました。「なんか満員電車みたい・・・」そう思ってみてましたが、何らかの儀式が終わって、夫が祭壇を降りようとした瞬間、すべって階段を転げそうになり・・・最前列の私ら家族は笑いをこらえるのに必死でした。

 

 

賑やかな披露宴

挙式後、ウェルカムパーティーがあり、そのまま披露宴へ・・・
ここでも親ってのんびりできないもので(-_-;)
ご挨拶してたり、お酌してたり、娘達を見るよりもゲストさんへ気遣うことが多く、本当にゆっくり食事って感じでもなかったです・・・が、夫は2人前の食事をペロっとたいらげてました(-_-;)

新郎君の友人の作ったムービーもドキュメンタリーっぽくて本当に面白かった♪
新郎君の友人の生歌も本格的だったなぁ。
新郎君のご親族がやってくれたプレゼント抽選会も賑やかで楽しかったなぁ。
ちびっこカメラマンも楽しそうにバシバシ写真を撮っていて、けっこうな人数の披露宴だったけどアットホームな雰囲気もして和やかな良いお式でした(*^^*)

いろいろ心配したけど、なんとかうまくいくもんだ(*^^*)
なんて安心しました。

 

私の作ったムービーも無事、上映。
エンドロールは本当に褒めていただけて嬉しい限りです(*^^*)
私の友達のカメラマンも本当に素晴らしい仕事してくれて感謝♪
彼には「プロ根性」というTシャツでもプレゼントしたいところですm(__)m

 

いや~終わりよければすべて良し。とはこのことですね♪

 

 

式後2日たち・・・

娘夫婦はやっと落ち着いたようで、今日は電話で話したり、LINEで写真を送ってくれたり・・・
新郎くんとも電話で話したけど「やっと終わりましたぁ~。でもちょっと寂しいです・・・」
娘も「結婚式おわって寂しいなぁ~」と2人とも軽くロス状態。

まぁ、これから夫婦として頑張っていってほしいものです♪

一方の夫は、家に戻ってきた(同棲解消により)三女との楽しい暮らしを満喫していて「もう、しばらくは嫁に出さない」と言っています。夫は三女に美味しいものをたくさん食べさせてまるまる太らせて嫁にいかせない作戦をひそかに決行しています。
その作戦もいかがなものかと思いますが・・・(-_-;)

 

三女もアホなのでパクパクと食べ、「最近太ったかも・・・( ˘•ω•˘ )」
まんまと夫の罠にはまっています。

 

 

娘の親って・・・

やっぱり嫁にいってしまうのは寂しいもんです。
心配でもありますし。

特に、今回結婚した次女は数年後には九州へ行ってしまうので、それを思うと本当に寂しいなぁ・・・と思います。花嫁姿を見ると「女の子の親でよかったな~」なんて思いますが、遠くにいってしまうのは寂しいですね。

 

でも幸せになってくれるのが一番の願いであります。

懇親会

どーも。こんばんは。T.STARS-movieです♪
さて、先日
新たに仲間入りしたスタッフ「ちはるさん」と親睦を深めるため
仕事の合間に素敵な素敵なデザートビュッフェに行ってきました(*^^*)

 

やっぱり女子はケーキだよね~♪ということで
さいたま市にある素敵な結婚式場アートグレイス ウエディングシャトー 四季亭さんへ行ってきました♪


ちはるさん「わぁ~立派ですね~♪」

ここへは以前、主人と来たことがあります(*^^*)
本当に立派な式場です♪


ラウンジも豪華です♪
ちはるさん「こんなソファー、事務所に置きたいですね~(*^-^*)」

「無理だよ。」

ちはるさんもテンション上がっておりました。
俗にいう「テンあげ」というやつです。
平日の昼間なのでマダムっぽいお客様がたくさん。
世の奥様たちは昼間はこうして過ごしているのか・・・と感慨深いものがありました。

 

この日のテーマは白雪姫

あ、私たちのテーマではなく(笑)
デザートビュッフェのテーマです。
軽食、スープ、ケーキ、すべてが白雪姫のテーマにそって作られています。




視覚も味覚もお腹も満たされる素敵空間。
調子に乗って軽食・ケーキと3皿くらい食べていたんですが・・・
早くも『ちょっとお腹いっぱい』モード。


ちはるさん「ちょっとトイレに・・・・」

戦線離脱のご様子・・・。
「意外に食べられないもんだね・・・」

「エェ・・・。もうギブです(-"-)」

「ちはるさん、まだ800円分くらいしか食べてないじゃん」

「実は私、食べ放題ってなぜか食べられないんです(-"-)」

「・・・・まぁ、私もそうなんだよね・・・・」

これは完全に店のチョイスを間違えたのかもしれませんが(-_-;)
私たち、なぜか食べ放題を満喫できないタイプなのです。
いわゆる、もったいない人たち・・・・

 

 

2,500円だったけど・・・

貧乏性な私たちは『あぁ、こんな時もっと食べられれば・・・』と
思ってしまいますが
こんな女子感たっぷりの素敵空間に来ただけでも良しとしよう(-_-;)

帰り際、エントランスのツリーに2人で感動


素敵だ・・・
素敵すぎる(*'ω'*)(*'ω'*)

また来たいけど、今度はもっとガッツリ食べられるように
作戦を練ろう・・・
そう固く心に誓ったのでした。

 

ちはるさん、若い女子なのに
「やきとりとハイボールが好き♡」

だそうです(-"-)
でも私はお酒は弱く、甘いものが好きなので、T.STARSの懇親会・忘年会・新年会などは甘いものを食べます。これは譲れないです。

 

 

次回はデザートビュッフェ・クリスマスの魔法♪

次回、こちらで開催されるのはクリスマスの魔法ですよ!
もう行くしかないでしょ。
ということで懲りずに予約ポチ。

今度は夫も誘って行くので、きっとしこたま食べてくれるでしょう(*^^*)

 

もうクリスマス、年末と
今年もあとわずかですね。
気が緩みがちになりますが、引き締めてラストスパート頑張ります!

今日は「いい夫婦の日」

こんにちは(*^^*)
T.STARS-movieです♪今日はいい夫婦の日ですね♪

 

今日、ご入籍という方も多いのではないでしょうか?
さて、「いい夫婦の日」で検索してみると、たくさんの記事が出てきます。
そんな中でちょっと気になった記事が朝日新聞デジタルの記事。

いい夫婦の日調査 妻は8割不満」

そうなんですね・・・。
8割の奥様は何等かご不満をお持ちのようです(-_-;)
安室奈美恵さんの歌詞にもあった「♪生まれかわっても~愛し続けるから~♪」は幻想なのか、「生まれ変わってももう一度同じ相手と結婚したいか?」の回答で12.5%「たぶんしない」・9.6%「絶対にしない」と22.1%の人は別の方と巡り合いたいらしい・・・

 

アンケートの8割の奥様は夫に何らかの不満はあるものの、夫婦円満かの質問には75.3%の人が「円満である」「まぁ円満である」といった回答。ちょっとホッとしました(;^ω^)

 

 

夫婦仲良しの秘訣?

各家庭、夫婦間でいろいろお約束やルールもあるでしょうし、ライフスタイルも様々なので何とも言えませんが、できればご夫婦の寝室は一緒がいいらしいです。

 

まぁ、生まれたばかりのお子さんがいたり、旦那様の大音量のイビキがひどかったり、帰宅時間の違いなどもあるので一概には言えません(-"-)
我が家の夫も「寝室一緒派」なのですが、部屋が暑い、寒い問題で室温調整が面倒な季節もあります。一緒の部屋で寝るメリットは早起きも寝坊も一緒・・・(-_-;)これはどっちかっていうとデメリットかもしれませんが・・・。もうひとつメリットとしては寝る前に何かしらの会話をしていることかもしれません。

 

 

いい夫婦の日だからこそ

特別豪華な食事に行かなくても、高価なプレゼントではなくても、日ごろの感謝をこめて手紙を書いてみるのもいいかもしれませんね(*^^*)

 

男性はなかなか手紙を書く機会は少ないかもしれませんが、「いつもありがとう」の一言でも嬉しいものです。夫婦で手紙交換なんて素敵ですね☆

 

 

いい夫婦の日は永遠に続く・・・

この先も何年、何十年と「いい夫婦の日」はやってきます。
末永く仲良くやっていけたら一番いいのですが、人生、山あり谷ありです(-_-;)
でも、どんな時でも支えあえる夫婦でいたいものですね。

 

将来的には歳をとってもお互い思いやりを忘れない夫婦でいたいものです。
毎回毎回ハデにお祝いはできませんが、「この人を結婚してよかったな」と改めて思える日になればいいですね。

 

今年の「いい夫婦の日は」みなさん、どのように過ごされるのでしょうか?(*^^*)